手形取引

約束手形とは、手形の作成者である振出人が名宛人に対し、将来の一定の期日に、手形上の金額を支払うことを約束した証券のことです。
約束手形1⇒
手形の場合、手形上の債務者を振出人といい、債権者を名宛人といいます。
約束手形2⇒
約束手形、手形を振出した時の簿記処理。
約束手形3⇒
手形はもちろん法律によって支払いが保証されているので、他人にも譲渡、あげることができます。
裏書手形1⇒
登場人物と裏書手形の動きをチェックしてみましょう。
裏書手形2⇒
得意先の支払いなど、何らかの形で所有している手形を、決済を待たずに金融機関に裏書譲渡することを「手形の割引」といいます。
割引手形1⇒
手形の割引の例題をといてみましょう。
割引手形2⇒