その他の債権・債務

企業は売掛金と買掛金1のページであったような、商品を売買する目的で購入するとき以外、たとえば、新たに工場などを建てるために土地をツケで購入したりまた売却したりすることがあります。
未収入金・未払金⇒
商品を仕入れるために、その代金の全部または一部を仕入先に前払いをすることがあり、この商品売買時の、商品の受け渡し前に支払ったり、受け取ったりする内金や手付金は、あらたに勘定科目の前払金(資産)、前受金(負債)を設けて処理をします。
前払金・前受金⇒
次は仮払金・仮受金についてです。
仮払金・仮受金⇒
企業は資金に余裕があるとき、取引先や他の企業にお金を貸すことがあります。
貸付金・借入金⇒
手形貸付金と手形借入金についてです。
手形貸付金・手形借入金⇒
従業員、取引先、役員などに対して一時的に金銭を立て替えたときは、あとで返してもらう権利が発生します。
立替金・預り金⇒